三栄技研株式会社

お問い合わせ

冷却水循環装置でお客様の装置をサポートします。

沿革

更新:2017年3月 

三栄技研の歩み

1965年 8月温度制御装置、恒温室ならびに熱管理機器の製作設計施工を目的とし、東京都板橋区富士見町にて三栄技研株式会社を設立 (資本金50万円)
1968年11月本社工場を板橋区小豆沢に設備拡大のため移転
払込資本200万円に増資
1970年12月業務の一元化をはかるため埼玉県戸田市下前に工場を新設し、本社・工場を統合移転
1975年 5月軽作業および制御盤組立作業場を増築
払込資本500万円、授権資本1,500万円に増資
1977年10月冷却水制御装置の冷凍機比例制御方式を完成し、実用化
1978年12月多管式熱交換器に関する端末処理機構の開発に成功
実用新案登録1246305号
1979年 1月 払込資本を1000万円に増資
1980年 3月 高効率型熱交換器の開発に成功、製造販売し特許を出願する
1981年 2月 レーザー用冷却水循環装置の販売拡大にともない
生産設備を拡張
1981年12月 大阪大学レーザー研/激光核融合システムに
冷却水循環装置を納入
1982年 5月 オートクレーブ扉の自動開閉装置を完成
1983年 1月 埼玉県冷凍空調工業会会員となる
1985年 5月 業務拡大にともない埼玉県戸田市喜沢に本社工場を新設し移転
1988年 4月 つくば市工業技術院繊維高分子材料研究所に
純水用冷却水循環装置を納入(建設省指定)
1989年 2月 文部省高エネルギー物理学研究所/トリスタン実験施設に
冷却水循環装置を納入
1990年 1月 埼玉県川口市飯塚に川口工場を新設し、生産力を増強
1994年 1月 埼玉県川口市飯塚に本社を移転
1997年 7月 理化学研究所 播磨研究所(兵庫県)/大型放射光施設SPring-8棟に
ビームハッチ用精密冷却水循環装置を数十台契約納入
2003年 3月 高エネルギー物理学研究所/原研内タンデム棟に
加速空洞冷却水循環装置を納入
2005年 9月 理化学研究所 播磨研究所/大型放射光施設SPring-8に
X線自由電子レーザー研究設備用 300KW空冷式純水冷却水循環装置を納入
2008年 3月 株式会社アメフレックのグループ会社となる
2009年 3月 理化学研究所播磨研究所 XFEL用大型チラーのプロジェクトに参加(のちにSACLA(さくら)と命名される)
2012年 6月 製造の効率化を図るため拠点を埼玉県戸田市美女木東に本社を移転する
三栄技研株式会社

会社概要


ページのトップへ戻る